米韓合同軍事演習の開始が2日間延期され、18日から28日までの日程に変更された。韓国メディアは、韓国側の参加者が新型コロナウイルスに感染したことが確認されたためと報じている。 韓国軍合同参謀本部議長は16日、「COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の状況を考慮し」、演習は18日に開始すると明らかにした。 聯合ニュースは、演習に参加予定だった韓国の陸軍幹部が14日に新型コロナ検査で陽性となり、演習の開始が2日間延期されたと伝えた。 今回の演習は、新型コロナ感染拡大の影響で規模を縮小して行われるという。[ロイター]Copyright (C) 2020トムソンロイター・ジャパン(株)記事の無断転用を禁じます 【関連記事】 ・コロナ感染大国アメリカでマスクなしの密着パーティー、警察も手出しできず ・巨大クルーズ船の密室で横行するレイプ ・新たな「パンデミックウイルス」感染増加 中国研究者がブタから発見 ・韓国、ユーチューブが大炎上 芸能人の「ステマ」、「悪魔編集」がはびこる   ※画像をクリックするとアマゾンに飛びます2020年8月25日号(8月18日発売)は「コロナストレス 長期化への処方箋」特集。仕事・育児・学習・睡眠......。コロナ禍の長期化で拡大するメンタルヘルス危機。世界と日本の処方箋は? 日本独自のコロナ鬱も取り上げる。