韓国当局は17日、ソウル市内の教会などで新型コロナウイルスの感染再拡大が起きていることを受け、規制措置の一段強化を警告した。 ソウルにある長老派教会では、会合に参加した300人の信者の中で感染者が確認されたものの、数百人が検査に後ろ向きだという。 韓国疾病管理本部(KCDC)によると、新たな感染者は197人で、4日連続で3桁台を記録。感染者はほとんどが首都圏に集中していた。 前回の感染拡大時と同様に、今回も教会信者らの追跡調査は難航している。保健当局者によると、319人の陽性が確認されたこの教会が提出した名簿は不正確であったばかりではなく、当局が隔離を求める600人以上の所在が明らかでないという。 当局者は、検査結果に関わらず信者全てを陽性にしているとのうわさを否定、「検査結果をでっちあげることは不可能だ」と一蹴した。 この教会の代表者は16日、当局の自宅待機要請を無視して文政権に反対する抗議集会にも参加しており、一段の感染拡大が懸念されている。[ロイター]Copyright (C) 2020トムソンロイター・ジャパン(株)記事の無断転用を禁じます 【関連記事】 ・コロナ感染大国アメリカでマスクなしの密着パーティー、警察も手出しできず ・巨大クルーズ船の密室で横行するレイプ ・新たな「パンデミックウイルス」感染増加 中国研究者がブタから発見 ・韓国、ユーチューブが大炎上 芸能人の「ステマ」、「悪魔編集」がはびこる   ※画像をクリックするとアマゾンに飛びます2020年8月25日号(8月18日発売)は「コロナストレス 長期化への処方箋」特集。仕事・育児・学習・睡眠......。コロナ禍の長期化で拡大するメンタルヘルス危機。世界と日本の処方箋は? 日本独自のコロナ鬱も取り上げる。