米カリフォルニア州のモハーベ砂漠にあるデスバレーで16日午後、摂氏54.4度の気温が記録された。世界史上最高となる可能性もあるとみられている。 この気温は、米国立気象局(NWS)がファーナスクリークに設置している自動観測装置で、現地時間16日午後3時41分に記録された。湿度は7%だった。 デスバレーでは1913年に摂氏56.7度を観測しているが、一部気象学者は、最近の研究でこの記録が観測者の誤りだった公算が大きいことが示されているとしている。 今回の記録については、今後正式に精査されるとともに、技術者がファーナスクリークの観測システムが適切に作動しているかどうかを確認するという。[ロイター]Copyright (C) 2020トムソンロイター・ジャパン(株)記事の無断転用を禁じます 【話題の記事】 ・コロナ感染大国アメリカでマスクなしの密着パーティー、警察も手出しできず ・巨大クルーズ船の密室で横行するレイプ ・新たな「パンデミックウイルス」感染増加 中国研究者がブタから発見 ・韓国、ユーチューブが大炎上 芸能人の「ステマ」、「悪魔編集」がはびこる   ※画像をクリックするとアマゾンに飛びます2020年8月25日号(8月18日発売)は「コロナストレス 長期化への処方箋」特集。仕事・育児・学習・睡眠......。コロナ禍の長期化で拡大するメンタルヘルス危機。世界と日本の処方箋は? 日本独自のコロナ鬱も取り上げる。