<プーチンの強権体制に抵抗するロシアの反体制活動家が何らかの毒物を盛られて重体に――ナワリヌイ側は政府側の関与は明白と糾弾> 何らかの毒物を盛られたと報じられるロシアの反体制活動家アレクセイ・ナワリヌイが、シベリアからモスクワに向かう飛行機の機内で苦しんでうめき声を上げる様子が配信されている。 ナワリヌイは過去にも、ウラジーミル・プーチン大統領の強権政治に抵抗する活動で、何度も攻撃を受けたり拘束されたりしていた。報道担当者キラ・ヤーミシュによるとナワリヌイは20日、乗っていた飛行機がシベリアの都市オムスクに緊急着陸した後、病院に収容された。 ヤーミシュは、今回の事件についてツイッターで詳細を報告しているが、44歳のナワリヌイは現在、意識不明の状態で、人工呼吸器を装着されている。また国営タス通信は、病院で治療にあたる医師の言葉を引用して、ナワリヌイが重体に陥っていると報じている。 空港で飲んだ紅茶に毒が? ヤーミシュは、ナワリヌイがシベリアの都市トムスクの空港で搭乗する前に飲んだ紅茶に、毒物が入れられていたと見ている。「(20日の)午前中に飲んだのはその紅茶だけだった。医師は、熱い液体なので毒物が早く吸収されたと言っている」とツイッターで述べている。 飛行機内で撮影された動画は、ロシア政府寄りと言われるニュース媒体「Lifenews」から配信された。苦しんでうめき声を上げているらしいナワリヌイに、医療スタッフが駆け寄る場面が写っている。ネットではこの他にも、ナワリヌイを乗せた担架がオムスクの空港で飛行機から運び出され、待機していた救急車に乗せられる場面を撮影した動画も拡散されている。 Пассажиры рассказывают, что Навальный во время полёта ушёл в туалет и не вернулся. Они услышали его крик с просьбой о помощи. pic.twitter.com/l0cAtroPwy— lifenews_ru (@lifenews_ru) August 20, 2020 ロシアのLifenewsが配信した機内のナワリヌイの動画 #BREAKING: Russian opposition activist Alexey Navalny spox: He has been poisoned and taken to the intensive care unit in a hospital in Omsk where his plane emergency landed pic.twitter.com/v3sTvb5tu8— Amichai Stein (@AmichaiStein1) August 20, 2020 ツイートに投稿された救急車に運び込まれるナワリヌイの動画 ===== ナワリヌイは昨年、収監中に急性アレルギー症状を引き起こし、この件についてナワリヌイは毒物の使用を疑っていた。ヤ―ミッシュは昨年の件と今回との繋がりを指摘している。昨年、反体制派の地方選挙への立候補を政府が認めなかったことに反発して、モスクワで反政府デモが起きたが、ナワリヌイはこのデモを扇動した罪状で30日間、収監されていた。 「同じことが起きたのは、はっきりしている」と、ヤーミシュは20日の事件について述べた。また、ナワリヌイが治療を受けているICUには、多数の警察官が詰めかけて医師から何が起きたか説明を聞こうとしている、と言う。 ロシアでは来月13日に、約4000万人の有権者が投票所に向かう統一地方選が予定されている。ナワリヌイはその候補者の支援のためにシベリアを訪れていた。トムスクで支援者らと一緒に写真撮影し、それをインスタグラムに投稿して、「ペテン師どもが自ら辞めることはない」と反対陣営を挑発していた。 ナワリヌイは過去に様々な攻撃や当局からの拘束を受けてきた。17年にはモスクワの路上で身元不明の男から化学染料のスプレーや液体を顔にかけられた。ナワリヌイはこれによって、右目の視野の80%を失ったと主張し、政府が背後でこの攻撃を指示していたと非難している。 以下に掲載するのは、旧ソ連諸国の民主主義への移行状況を示した、統計データベース「Statista」作成のグラフ。 ===== Пассажиры рассказывают, что Навальный во время полёта ушёл в туалет и не вернулся. Они услышали его крик с просьбой о помощи. pic.twitter.com/l0cAtroPwy— lifenews_ru (@lifenews_ru) August 20, 2020 ロシアのLifenewsが配信した機内のナワリヌイの動画 #BREAKING: Russian opposition activist Alexey Navalny spox: He has been poisoned and taken to the intensive care unit in a hospital in Omsk where his plane emergency landed pic.twitter.com/v3sTvb5tu8— Amichai Stein (@AmichaiStein1) August 20, 2020 ツイートに投稿された救急車に運び込まれるナワリヌイの動画