米カリフォルニア州で20日、落雷が発端となった山火事が急速に拡大し、サンフランシスコのベイエリアで多くの住民が避難を余儀なくされた。カリフォルニア州は落雷を伴う嵐に見舞われており、今週に入り約1万1000件の落雷で370件を超える火事が発生。サクラメントの南西約56キロにあるワインの産地ノースベイでは、少なくとも9件の山火事が発生し、これまでに105戸を超える住宅などが消失した。ナパ郡、ヨロ郡、ソラノ郡などにわたり、被害地域は5万3000ヘクタールと19日から倍増し、ニューヨークのマンハッタン島の面積の10倍を超える「メガ山火事」となっている。[ロイター]Copyright (C) 2020トムソンロイター・ジャパン(株)記事の無断転用を禁じます 【話題の記事】 ・中国からの「謎の種」、播いたら生えてきたのは......? ・巨大クルーズ船の密室で横行するレイプ ・戦略性を失った習近平「四面楚歌」外交の末路 ・世界が激怒する中国「犬肉祭り」の残酷さ   ※画像をクリックするとアマゾンに飛びます2020年8月25日号(8月18日発売)は「コロナストレス 長期化への処方箋」特集。仕事・育児・学習・睡眠......。コロナ禍の長期化で拡大するメンタルヘルス危機。世界と日本の処方箋は? 日本独自のコロナ鬱も取り上げる。