陸上男子100メートル世界記録保持者のウサイン・ボルト氏が週末に受けた新型コロナウイルス検査で、陽性と判明した。ジャマイカ保健省が24日遅くに明らかにした。 ファンからは、ソーシャルメディアに早い回復を祈るメッセージが投稿されたが、一部にボルト氏の不注意を指摘する声もあった。 交流サイトに投稿された複数の動画によると、ボルト氏は21日に34歳の誕生日を祝うパーティーを開催。出席していた多くの人がマスクをしていなかった。 ボルト氏はインスタグラムに動画を投稿し、仕事で渡航するために22日に検査を受けたとし、症状は出ていないと説明。結果が出るまで自主隔離をしていると話していた。[ロイター]Copyright (C) 2020トムソンロイター・ジャパン(株)記事の無断転用を禁じます 【関連記事】 ・コロナ感染大国アメリカでマスクなしの密着パーティー、警察も手出しできず ・巨大クルーズ船の密室で横行するレイプ ・韓国、新型コロナ第2波突入 大規模クラスターの元凶「サラン第一教会」とは何者か ・韓国、ユーチューブが大炎上 芸能人の「ステマ」、「悪魔編集」がはびこる   ※画像をクリックするとアマゾンに飛びます2020年9月1日号(8月25日発売)は「コロナと脱グローバル化 11の予測」特集。人と物の往来が止まり、このまま世界は閉じるのか――。11人の識者が占うグローバリズムの未来。デービッド・アトキンソン/細谷雄一/ウィリアム・ジェーンウェイ/河野真太郎...他