米医薬品大手アボット・ラボラトリーズは26日、携帯可能で15分以内に結果が分かる新型コロナウイルス検査キットを米国内で販売する承認を得たと発表した。 米食品医薬品局(FDA)が緊急使用許可制度に基づいて承認した。 病院などで使用される見通しで、予定販売価格は1キット当たり5ドル。アボットは9月に数千万キットを出荷し、10月初めからは月5000万キットに増やす計画。 米国は感染者数が世界で最も多く、医療機関では検査能力が逼迫している。 アボットは3月以降、米国で5種類の新型コロナ検査の承認を得ている。うち1種類は数分で結果が判明し、ホワイトハウスでも使用されている。[ロイター]Copyright (C) 2020トムソンロイター・ジャパン(株)記事の無断転用を禁じます 米医薬品大手アボット・ラボラトリーズは26日、クレジットカードサイズの携帯可能で15分以内に結果が分かる新型コロナウイルス検査キットを米国内で販売する承認を得たと発表した。モバイルアプリと連携することで非感染証明パスにもなるという。 Abbott / YouTube 【関連記事】 ・コロナ感染大国アメリカでマスクなしの密着パーティー、警察も手出しできず ・巨大クルーズ船の密室で横行するレイプ ・韓国、新型コロナ第2波突入 大規模クラスターの元凶「サラン第一教会」とは何者か ・韓国、ユーチューブが大炎上 芸能人の「ステマ」、「悪魔編集」がはびこる   ※画像をクリックするとアマゾンに飛びます2020年9月1日号(8月25日発売)は「コロナと脱グローバル化 11の予測」特集。人と物の往来が止まり、このまま世界は閉じるのか――。11人の識者が占うグローバリズムの未来。デービッド・アトキンソン/細谷雄一/ウィリアム・ジェーンウェイ/河野真太郎...他