インドで30日、1日当たりとしては世界最多の新型コロナウイルス感染者数が記録された。 ロイターの公式統計算出によると、この日インドで確認された感染者数は7万8761人で、前回最多となった米国の7万7299人(7月16日)を上回った。 保健省のデータによると、死者は948人増加して累計で6万3498人となった。 モディ首相は、感染拡大抑制のため世界で最も厳しい全土のロックダウン(封鎖)を3月に実施したが、現在は感染拡大の中でも経済に対する打撃を軽減するため正常化を推進。9月7日には地下鉄の運行が一定の規制を伴いながらも、3月以来初めて再開される予定。 映画館、プール、娯楽施設などは閉鎖を継続する。[ロイター]Copyright (C) 2020トムソンロイター・ジャパン(株)記事の無断転用を禁じます 【関連記事】 ・コロナ感染大国アメリカでマスクなしの密着パーティー、警察も手出しできず ・巨大クルーズ船の密室で横行するレイプ ・韓国、新型コロナ第2波突入 大規模クラスターの元凶「サラン第一教会」とは何者か ・韓国、ユーチューブが大炎上 芸能人の「ステマ」、「悪魔編集」がはびこる   ※画像をクリックするとアマゾンに飛びます2020年9月1日号(8月25日発売)は「コロナと脱グローバル化 11の予測」特集。人と物の往来が止まり、このまま世界は閉じるのか――。11人の識者が占うグローバリズムの未来。デービッド・アトキンソン/細谷雄一/ウィリアム・ジェーンウェイ/河野真太郎...他