40年前、ポーランドを民主化へと導く労働組合「連帯」が結成されました。発祥の地となった港町グダニスクは今、国家の未来を映す鏡となっています。