米国立気象局は8月中旬、北カリフォルニアで森林火災が起こったあとに竜巻警報を発令しました。「炎の竜巻」は決して前代未聞というわけではありませんが、地球上で最もまれな気象現象のひとつです。気象学者らによると、これが初めての公式な竜巻警報なのだとか。