インド保健家族福祉省の統計によると、過去24時間に同国で確認された新型コロナウイルス新規感染者数が9万0632人となり、1日の増加数としては世界最多記録を更新した。 死者は1065人増加して累計7万0626人。 7日には、インドはブラジルを抜いて世界で2番目に被害が深刻な国となる見通し。 インド政府の統計によると、同国の感染者数は410万人、このうち320万人がこれまでに治療を受けている。 医療専門家らは、国内の一部地域で第2波が発生したとするとともに、感染者の増加は検査数の増加と規制緩和が原因と指摘している。7日には、ニューデリーで一部地下鉄運行が再開される。 政府が経済支援策として企業再開などを推進する中、1日当たりの新規感染者数は約1カ月にわたって世界最多となっている。 全インド医科大学ニューデリー校のランディープ・グレリア氏は、テレビのインタビューで新型コロナは都市部から他地域に拡大していると指摘。年内は終息せず、新規感染者の増加カーブが横ばいになるまでまだ増加が続く可能性があるとの予想を述べた。[ロイター]Copyright (C) 2020トムソンロイター・ジャパン(株)記事の無断転用を禁じます 【話題の記事】 ・ロシア開発のコロナワクチン「スプートニクV」、ウイルスの有害な変異促す危険性 ・巨大クルーズ船の密室で横行するレイプ ・コロナ感染大国アメリカでマスクなしの密着パーティー、警察も手出しできず ・ハチに舌を刺された男性、自分の舌で窒息死   ※画像をクリックするとアマゾンに飛びます9月15日号(9月8日発売)は「米大統領選2020:トランプの勝算 バイデンの誤算」特集。勝敗を分けるポイントは何か。コロナ、BLM、浮動票......でトランプの再選確率を探る。