<「予見」「革新」「魅了」の3つの原則で審査される国際的デザインコンペティション「LEXUS DESIGN AWARD」。2042の応募の中からグランプリを勝ち取ったのは、オープンソースを活用したケニアのデザインコンサルティング事務所によるプロジェクトだった> 2013年にレクサスによって創設された、国際的なデザインコンペティションである「LEXUS DESIGN AWARD」。このたび、より良い未来を切り拓く力を持った作品づくりを支援すると同時に、レクサスもまた若い力から創造への刺激を受け続けているこのアワードの、2020年のグランプリが発表された。 新進気鋭のクリエイターによるアイデアを審査 8回目を迎えた今回は、79の国と地域から2042ものアイデアの応募があり、まずは6組の入賞者(ファイナリスト)が選出された。 新進気鋭のクリエイターを対象としたLEXUS DESIGN AWARDの審査基準は、より良い未来をつくるための3つの原則「Anticipate(予見する)」、「Innovate(革新をもたらす)」、「Captivate(魅了する)」をいかに具現化しているかという点。世の中に沸き起こる課題や人々のニーズをいち早く予見し、革新的なソリューションで、人々の心を魅了するアイデアが求められる。 このアワードの特徴として挙げられるのが、選出された6組の入賞者がワークショップに参加し、世界的に活躍している4名のメンターから直接指導を受けられること。 その後も約3カ月にわたってメンターの継続的な指導を受けながらプロトタイプを制作し、世界的に知られる著名な審査員による最終審査を経て、1組のグランプリが決定する。 ニューヨークで2日間にわたって行われたメンタリングワークショップ。デザインエンジニアのジョー・ドーセット、デザイナーのベサン・グレイ、フィリップ・マロイン、建築家の重松象平がメンターを務めた 今回はデザインエンジニアのジョー・ドーセット、デザイナーのベサン・グレイ、同じくデザイナーのフィリップ・マロイン、建築家の重松象平の4名がメンターを務めた。 そして、ニューヨーク近代美術館(MoMA)建築・デザイン部門のシニアキュレーターであるパオラ・アントネッリ、タイム誌で「世界で最も影響力がある100人」の一人に選ばれた建築家のジーン・ギャング、エスクァイア誌で「21世紀に最も影響力のある75人」の一人に選ばれたテクノロジストのジョン・マエダ、Head of Toyota & Lexus Global Designのサイモン・ハンフリーズの4名が審査員として参加した。 6組の入賞者は、ワークショップ後も各メンターからオンラインでの継続的な指導を受け、プロトタイプの制作に取り掛かった ===== グランプリは持続可能なコミュニティデザイン 完成した作品は、例年なら4月にイタリア・ミラノで開催される「ミラノデザインウィーク」で発表。そこでグランプリ審査会が行われるが、今回は新たな試みとして、入賞者のプレゼンテーションや質疑応答を含む審査会が8月にオンラインで実施された。 グランプリはBellTowerの「Open Source Communities」が受賞。現地で安価に手に入る材料でつくることができ、15平方メートルの内部は貯水タンクとオープンスペースで構成される グランプリに選ばれたのは、5名のメンバーによるケニア・ナイロビのデザインチーム、BellTowerによる「Open Source Communities」。低コストかつ高品質なオープンソースを活用し、スマートホームをはじめとする持続可能なコミュニティデザインの提案によって、発展途上地域の生活水準を改善するプロジェクトである。 自国のケニアで課題になっている持続可能な水質源の確保に焦点を当て、オープンソースの活用によって貯水タンクを備えた建造物を設置。水質源不足がもたらす過酷な労働環境や、腸チフスやコレラといった感染症を引き起こす衛生問題などを解決する。 注目されたのは、貯めた雨水を99%安全な水へ変えるシステムだけでなく、安全な水を地域の人々に販売することでコミュニティの経済を活性化させるという点。そして、コストの問題も含めて実現・持続できる可能性があることが評価された。 BellTower は5名のメンバーによって、2014年にケニア・ナイロビで設立されたデザインコンサルティング事務所。オープンソースのシステムやテクノロジーで社会問題の解決に取り組むことを目標に掲げている レクサスはグランプリの発表と合わせて、今後のアワード受賞者に贈られる新しいトロフィーのデザインを公開した。デザインを担当したのは、初代LEXUS DESIGN AWARDの受賞者である吉本英樹で、現在彼はロンドンを拠点に数々のグローバル企業とコラボレートするなど、デザイナー兼エンジニアとして活躍している。 そして、来年に入賞者およびグランプリが選出される、「LEXUS DESIGN AWARD 2021」の応募受付が早くもスタート。"Design for a Better Tomorrow"をテーマとした革新的なアイデアの募集は日本時間10月12日午前6時59分まで受け付けている。 ●LEXUS DESIGN AWARD 2021 https://lexus.jp/brand/lexus-design/design_award/