中国シノバック・バイオテック(科興控股生物技術)は7日、同社が開発する新型コロナウイルスワクチンは高齢者に対して安全とみられるが、ワクチンによる免疫反応は弱めになるとの見解を示した。 同社の広報担当者はロイターに対し、5月に開始した第1・2相臨床試験(治験)には60歳以上の被験者が421人いるが、いずれも重篤な副作用は見られなかったとした。治験の完全な結果は公表されていない。 シノバックの尹衛東最高経営責任者(CEO)は6日、政府によるコロナワクチン緊急使用計画に基づき、同社が開発したワクチンを従業員とその家族の約90%が接種したと明らかにした。[ロイター]Copyright (C) 2020トムソンロイター・ジャパン(株)記事の無断転用を禁じます 【話題の記事】 ・ロシア開発のコロナワクチン「スプートニクV」、ウイルスの有害な変異促す危険性 ・巨大クルーズ船の密室で横行するレイプ ・コロナ感染大国アメリカでマスクなしの密着パーティー、警察も手出しできず ・ハチに舌を刺された男性、自分の舌で窒息死   ※画像をクリックするとアマゾンに飛びます9月15日号(9月8日発売)は「米大統領選2020:トランプの勝算 バイデンの誤算」特集。勝敗を分けるポイントは何か。コロナ、BLM、浮動票......でトランプの再選確率を探る。