<警察は催涙ガスを使用し、市民に放水銃を向ける事態に> 新型コロナウイルスの感染再拡大に伴って、8月半ばから外出禁止などの規制が敷かれているネパールのカトマンズ盆地一帯。 だが首都カトマンズ近郊のラリトプールでは9月3日、雨の神の像を載せた山車が町を練り歩く伝統的な祭りに多くの市民が集結。 催涙ガスや放水銃を持った警察隊と衝突する事態となり、双方に負傷者が出た。 <2020年9月15日号掲載> 【関連記事】ネパールの被災地に巣くう人身売買ビジネス 【関連記事】反コロナ・デモに揺れるベルリンで、ハンナ・アーレント展が示すもの 【話題の記事】 ・大丈夫かトランプ 大統領の精神状態を疑う声が噴出 ・中国からの「謎の種」、播いたら生えてきたのは......? ・地下5キロメートルで「巨大な生物圏」が発見される ・中国は「第三次大戦を準備している」 ・ハチに舌を刺された男性、自分の舌で窒息死 ※画像をクリックするとアマゾンに飛びます9月15日号(9月8日発売)は「米大統領選2020:トランプの勝算 バイデンの誤算」特集。勝敗を分けるポイントは何か。コロナ、BLM、浮動票......でトランプの再選確率を探る。 ===== 祭りに参加した市民と警察隊が衝突 【関連記事】ネパールの被災地に巣くう人身売買ビジネス 【関連記事】反コロナ・デモに揺れるベルリンで、ハンナ・アーレント展が示すもの 【話題の記事】 ・大丈夫かトランプ 大統領の精神状態を疑う声が噴出 ・中国からの「謎の種」、播いたら生えてきたのは......? ・地下5キロメートルで「巨大な生物圏」が発見される ・中国は「第三次大戦を準備している」 ・ハチに舌を刺された男性、自分の舌で窒息死