韓国で2週間余りにわたりストライキを実施していた研修医が、職場に復帰した。国内の新型コロナウイルス新規感染者が連日3桁となっていることが背景。 韓国疾病予防管理局(KCDC)は8日、7日深夜時点の新規感染者数は136人と発表。前日は3週間ぶり低水準の119人だった。累計の感染者数は2万1432人、死者は341人。 政府が厳格な対策を講じた後、新規感染者数は先月の441人をピークに減少傾向にある。 約1万6000人の研修医らは、政府の医療改革案に反発して8月21日からストライキに突入していた。 研修医らは7日、8日からの職場復帰に合意。ただ医学生の多くは、依然として国家試験の最終試験を拒否している。 韓国の病院では緊急外来や集中治療室で研修医が大きな役割を果たしており、新型コロナの感染拡大で業務に支障が生じていた。[ロイター]Copyright (C) 2020トムソンロイター・ジャパン(株)記事の無断転用を禁じます 8日の朝、ソウル大学病院にはストライキを撤回した研修医たちが出勤する姿が見られた。 YTN News / YouTubee 【話題の記事】 ・ロシア開発のコロナワクチン「スプートニクV」、ウイルスの有害な変異促す危険性 ・巨大クルーズ船の密室で横行するレイプ ・コロナ感染大国アメリカでマスクなしの密着パーティー、警察も手出しできず ・ハチに舌を刺された男性、自分の舌で窒息死   ※画像をクリックするとアマゾンに飛びます9月15日号(9月8日発売)は「米大統領選2020:トランプの勝算 バイデンの誤算」特集。勝敗を分けるポイントは何か。コロナ、BLM、浮動票......でトランプの再選確率を探る。