立憲民主と国民民主党などによる合流新党の代表選挙は10日に投開票が行われ、枝野幸男・立民代表が国民民主の泉健太政調会長を破り、新たな代表に選出された。党名は立憲民主党に決まった。 新党には149人の国会議員が参加。野党第一党として、安倍晋三首相の辞任発表を受けて16日に決まる新内閣と対峙する。 勝利した枝野新代表は、新型コロナウイルスの感染が拡大する中で、「本格的な臨時国会を今すぐ召集させる」と強調。「本格論戦から逃げて解散するならば、正面から受け止めて国民の選択肢になる」と語った。さらに、新党合流に加わらなかった議員に連携を呼びかけた。 代表選は149人全員が投票。枝野氏が107票、泉氏が42票を集めた。 (宮崎亜巳 久保信博 編集:田中志保)[ロイター]Copyright (C) 2020トムソンロイター・ジャパン(株)記事の無断転用を禁じます 【話題の記事】 ・風雲急を告げるポスト安倍レース 後継候補の顔ぶれは? ・巨大クルーズ船の密室で横行するレイプ ・「アベノミクスは買い」だったのか その功罪を識者はこうみる ・韓国、ユーチューブが大炎上 芸能人の「ステマ」、「悪魔編集」がはびこる   ※画像をクリックするとアマゾンに飛びます9月15日号(9月8日発売)は「米大統領選2020:トランプの勝算 バイデンの誤算」特集。勝敗を分けるポイントは何か。コロナ、BLM、浮動票......でトランプの再選確率を探る。