イタリアの高級ブランド、プラダのパトリッツィオ・ベルテッリ最高経営責任者(CEO)は11日、中国での売上高は新型コロナウイルス収束後に店舗を再開して以降力強く回復しており、現時点で前年の水準を大幅に上回っていると述べた。 中国での高級品需要は、新型コロナ禍の影響があるにもかかわらず、依然として非常に堅調と指摘。電子メールで、「これまでのところ、プラダグループの中国での売上高はすでに2019年の水準を大きく上回っており、年初から2桁の伸びを記録している」とした。 また、中国での回復は3月末から加速しており、その後の数カ月では最大で60%以上の伸びを示したと言及。「同様の傾向が今後数カ月維持されるだろう」と語った。 今年は8月25日となった中国のバレンタインデーの同社売上高は過去最高になったという。[ロイター]Copyright (C) 2020トムソンロイター・ジャパン(株)記事の無断転用を禁じます 【話題の記事】 ・ロシア開発のコロナワクチン「スプートニクV」、ウイルスの有害な変異促す危険性 ・巨大クルーズ船の密室で横行するレイプ ・パンデミック後には大規模な騒乱が起こる ・ハチに舌を刺された男性、自分の舌で窒息死   ※画像をクリックするとアマゾンに飛びます9月15日号(9月8日発売)は「米大統領選2020:トランプの勝算 バイデンの誤算」特集。勝敗を分けるポイントは何か。コロナ、BLM、浮動票......でトランプの再選確率を探る。