ChromiumベースでOperaから派生した「Vivaldi」ブラウザに、インターネットの休憩機能「Break Mode」が搭載されました。