<アイドルが世界的な活躍をすると法律改正が議論されるのはなぜなのか──> 今年は、コロナの影響で多くのエンターテインメントが大きな打撃を受けた一方で、韓国発Kカルチャー躍進の年でもあった。映画『パラサイト 半地下の家族』の米国アカデミー賞4冠受賞をはじめ、ネットフリックスの配信をきっかけに『梨泰院クラス』や『愛の不時着』などの韓国ドラマの世界的ブーム。また、K-POPガールズグループBLACKPINKは、ヒット曲『DDU-DU DDU-DU』のミュージックビデオのYouTube再生回数が、昨年11月に韓国のアイドルとして初めて10億回再生を記録した(9月5日には13億回を突破)。 そんななか、先月31日また新たな記録達成のニュースが飛び込んできた。韓国を代表する人気男性アイドルBTS(防弾少年団)の新曲『Dynamite』がアメリカビルボードのシングルチャートHOT100で1位になったのだ。 これは、韓国人では初めての偉業であり、2012年に一世を風靡したPSYの『江南スタイル』でさえ7週連続の2位どまりだった。これまでアジア人では唯一、坂本九の『上を向いて歩こう(英題:SUKIYAKI)』が3週連続1位を達成したが、これに続いて2組目となる。また、BTSは2018年5月にアルバムチャートHOT200で『LOVE YOURSELF 轉 "Tear"』が1位を獲得しており、両方で1位を獲得したのはアジア人初だ。 この大記録は韓国をはじめ海外でも大きく報道されることとなったが、それと同時に、韓国では「BTS(防弾少年団)メンバーの兵役免除を!」という声も高まりを見せている。 BTS、12月にはメンバーが軍隊入り? 韓国と日本の大きな違いの一つと言えば、徴兵制度があることだ。韓国男性は成人を迎えると兵役義務がある。身体検査の結果や状況によって多少異なるが、一般的に陸軍は18カ月、海軍は20カ月、空軍は22カ月服役しなければならない。 ただし、入隊通知が来ても本人が在学中だったり、一部認められた大学浪人生だったりする場合は、入隊時期を最大28歳まで延期することが可能だ。芸能人もよく大学卒業後、大学院に進学するなどの方法で入隊を延期することが多いが、基本的に28歳の誕生日以降は在学中であっても入隊せざるを得ない。BTS(防弾少年団)の最年長メンバーであるジンは、今年の12月4日で満28歳の誕生日を迎える。 韓国文化を世界に広めることに大きく貢献したBTS(防弾少年団)に徴兵特例を!という声が高まり始めると、政界も早速動き出した。ビルボードでの1位獲得の発表から4日後の9月3日には与党「共に民主党」のジョン・ヨンギ議員によって、兵役法改正案・通称"BTS法"が発議された。改正案によると功績を認められた芸術人は入隊時期を満30歳までとし、従来より2年延期が可能になる。 ===== ビルボード1位の経済効果とは これまでは兵役法第60条第2項によって、研修機関で決められた過程を履修中の者、体育分野での優秀者などに限って入隊を最大30歳まで遅らせることができた。しかし、これに大衆文化の功労者は含まれていなかったが、今回の改正法案ではこれを含むこととなり、BTS(防弾少年団)のメンバーも対象となる。ジョン・ヨンギ議員は、引き続き世界で韓国の存在感を見せ続けているeスポーツの優勝者など新しいジャンルの功労者も含めるよう論議を続けることを発表した。 韓国政府が法改正し、入隊時期を延期してでもBTS(防弾少年団)に活動を続けて欲しい理由として挙げられるのは、ずばり彼らのもたらす経済効果だ。今月8日韓国文化体育観光省と、韓国文化観光研究院が合同で分析した結果の発表が行われた。BTS(防弾少年団)のビルボード1位獲得による経済的波及効果は、なんと1兆7千億ウォン(約1520億円)にも上るという。これは、所属事務所売り上げ規模と関税庁輸出入貿易統計、さらにGoogleトレンドによる検索量などを総合した結果などから割り出す方法で出された数字である。 世界的にコロナ・ウィルスの感染が落ち着きだすと、各国から観光客が戻ってくるとともに、BTS(防弾少年団)もまた世界を舞台に更なる活躍が期待されている。しかし、このタイミングでメンバーが次々と入隊してしまっては困るというのが本音だろう。 兵役免除には国威発揚の実績が必要 しかし、BTS(防弾少年団)のファンたちからすると、たとえ入隊延期が決まったとしても、2年後にはまた同じことの繰り返しである。いっそのこと、彼らを兵役免除にはできないのだろうか。 これまで、オリンピックの韓国代表メダリストや、アジア大会の優勝選手たちが「代替服務制度」と呼ばれる恩恵の対象になってきた。これは、たった4週間の訓練を受ければ軍生活をしなくていい、いわば兵役免除の待遇だ。 現在の兵役法によると、芸術分野対象者の場合、「政府指定国際コンクールなどで1~2位に入賞する」「国内大会1位になる」などで代替服務制度を受けることが可能であると記されている。しかし、芸術分野対象者とは、国楽やパンソリなど伝統的な'純粋芸術家'であり、アイドルや歌手など大衆芸術である芸能人は、そこに含まれていない。BTS(防弾少年団)は、2018年にアイドルで初めて国から花冠文化勲章を受章しており、このときもすでにファン達の間では軍隊免除の恩恵対象になるのではないかと話題になっていた。 韓国男子として生まれれば、生まれながらにして背負った宿命のような兵役問題。アイドルと言えども、その宿命には変わりはない。ファン達にとって兵役中の1年半は、入隊していった恋人を待つように長い長い試練の期間となるだろう。 BTS(防弾少年団)の入隊に関しては、ジンの誕生日を迎えるまでの、ここ数か月以内に何らかの発表があるとは思うが、どういう結果になろうと彼らが素晴らしい功績を残したことには変わりなく、これからのさらなる活躍に期待したい。 ===== ビルボード1位を獲得した曲は? 新曲『Dynamite』はMTV Video Music Awardsで初披露された。 BANGTANTV / YouTube KBSニュース9に出演したBTS 9月10日、韓国を代表するニュース番組「KBSニュース9」にBTSが出演した。 KBS NEWS / YouTube