史上初めて間近からの火星の姿を捉えるため、JAXAとNHKは宇宙での撮影が可能な4Kと8Kカメラを共同開発すると発表しました。お値段が非常に高い8Kテレビ、宇宙からの超高精細映像が映ることになりそうです。