これまではアプリアイコンが並ぶだけだったホーム画面ですが、iOS14ではウィジェットを配置できるようになっています。ウィジェットの配置方法と、アプリの使用頻度をもとに選ばれたウィジェットを表示する「スマートスタック」というユニークな機能を照会します。