韓国大統領府は16日、文在寅大統領が日本の菅義偉新首相に対し、歴史や経済の問題で緊張化している両国関係を改善するため、いつでも対話する準備があると伝えたと明らかにした。 大統領府の姜珉碩(カン・ミンソク)報道官によると、文大統領は菅首相に書簡を送り、両国は基本的価値と戦略的利益を共有しているほか、地理的・文化的に最も近い友人だと指摘した。 姜報道官は「歴史問題を賢く克服し、実践的な連携を強化するため、韓国政府は菅政権と積極的に協力する方針だ」と述べた。協力には経済の懸案や人々の交流が含まれると付け加えた。 姜報道官によると、文大統領は安倍晋三前首相にも早期の健康回復を祈念する書簡を送った。[ロイター]Copyright (C) 2020トムソンロイター・ジャパン(株)記事の無断転用を禁じます 【話題の記事】 ・自民党総裁選に決定的に欠けているもの ・巨大クルーズ船の密室で横行するレイプ ・菅義偉、原点は秋田県湯沢のいちごの集落 高齢化する地方の縮図 ・ビルボードHOT100首位獲得したBTS、韓国政府は兵役免除させるのか   ※画像をクリックするとアマゾンに飛びます9月22日号(9月15日発売)は「誤解だらけの米中新冷戦」特集。「金持ち」中国との対立はソ連との冷戦とは違う。米中関係史で読み解く新冷戦の本質。