とてつもない映画を観てしまいました。 あたりまえだと思っていた〈時間〉という概念を根底からくつがえす超大作『TENET テネット』。脚本・監督・製作を務めたクリストファー・ノーラン氏が世界をまったく新しい見方で捉えているので、映画を観ているこっちの見方も変えないとついていけないんです。時間を逆行したら熱の伝わり方も変わるの?とか、未来と過去の因果律が逆転するの?など、直感的に理解できないことばか