中国とインドは22日、両国が国境を争うヒマラヤ山脈地帯に軍を増派しないことで合意したと発表した。 中国国防省の呉謙報道官は、両国の高官が21日に会談し、意見交換を行ったことを明らかにした。 インド政府が発表した連名の報道発表文によると、両国は「誤解や誤った判断を回避し、国境地帯の状況を一方的に変更しない」ことで合意したという。また、両軍トップによる7回目の会合を早期に開催することでも合意した。[ロイター]Copyright (C) 2020トムソンロイター・ジャパン(株)記事の無断転用を禁じます 【話題の記事】 ・反日デモへつながった尖閣沖事件から10年 「特攻漁船」船長の意外すぎる末路 ・巨大クルーズ船の密室で横行するレイプ ・戦略性を失った習近平「四面楚歌」外交の末路 ・世界が激怒する中国「犬肉祭り」の残酷さ