トランプ米大統領は23日、アトランタに本部を置く第11巡回区控訴裁のバーバラ・ラゴア判事について、会談は計画していないが、自身の最高裁判事候補に挙がっていると明らかにした。 ホワイトハウスで記者団に対し、「会談は計画していないが、彼女は私の候補者リストに含まれている」と語った。 トランプ氏は、18日に死去したルース・ギンズバーグ最高裁判事の後任人事を巡り、26日にホワイトハウスで、5人の「素晴らしい」女性の中から候補を発表する方針。上院共和党は11月3日の大統領選の前に指名承認に向けた採決を実施する可能性があるとしている。[ロイター]Copyright (C) 2020トムソンロイター・ジャパン(株)記事の無断転用を禁じます 【話題の記事】 ・米中新冷戦でアメリカに勝ち目はない ・巨大クルーズ船の密室で横行するレイプ ・コロナ感染大国アメリカでマスクなしの密着パーティー、警察も手出しできず ・中国からの「謎の種」、播いたら生えてきたのは......?   ※画像をクリックするとアマゾンに飛びます9月29日号(9月23日発売)は「コロナで世界に貢献した グッドカンパニー50」特集。利益も上げる世界と日本の「良き企業」50社。PLUS 進撃のBTS