タンザニア沖の島にある世界遺産キルワ遺跡の物語です。アラブとペルシャの文化が融合した豊かな歴史を誇り、金交易で繁栄した「経済大国」でした。