トランプ米大統領は28日、連邦政府が新型コロナウイルスの短時間検査キット1億5000万個を各州に配布すると発表した。また、検査拡大に伴い、コロナ感染者数が今後数日に増加する可能性があると警告した。 トランプ大統領によると、検査キット1億個は学校再開の支援に、5000万個は高齢者施設などの高リスク層向けに配布される。 トランプ大統領はコロナ対応で非難を浴びており、11月大統領選での再選に向け、成果を示す必要がある。29日には、野党民主党の大統領候補、ジョー・バイデン前副大統領との第1回テレビ討論会が開かれる。 政府コロナ対策本部の指揮を取るペンス副大統領は「中西部や西部近辺の10州でコロナ感染者数や陽性率が上昇していることを踏まえ、今回の検査キットの大規模配布によって感染者数が今後数日でさらに増加することを見込んでおく必要がある」と述べた。 対策本部の主要メンバーである米国立アレルギー感染症研究所のファウチ所長とデボラ・バークス医師は、同発表の場に姿を見せなかった。[ロイター]Copyright (C) 2020トムソンロイター・ジャパン(株)記事の無断転用を禁じます 【話題の記事】 ・ロシア開発のコロナワクチン「スプートニクV」、ウイルスの有害な変異促す危険性 ・巨大クルーズ船の密室で横行するレイプ ・パンデミック後には大規模な騒乱が起こる ・日本がついに動く実物大のガンダムを建造、ファンに動画が拡散