米トランプ政権は30日、2021年度に受け入れる難民の上限を過去最低の1万5000人とすることを議会に提案する方針を明らかにした。 国務省は「新型コロナウイルス感染症が大流行する中で、米国民の安全と福利」を優先させる政権の方針を反映したと説明した。 昨年は上限を1万8000人に減らしたが、身元調査の強化や新型コロナの流行により、実際に入国したのはこの約半分にとどまった。 大統領選挙の民主党候補バイデン前副大統領は受け入れる難民の上限を年間12万5000人に引き上げると表明している。ただどれぐらいのペースで拡大するか明らかにしていない。トランプ氏が削減する前の水準に戻るには数年かかるとの見方もある。[ロイター]Copyright (C) 2020トムソンロイター・ジャパン(株)記事の無断転用を禁じます