10月1日より、日本のAmazonでTransparencyプログラムがスタートしました。これはTransparency登録済みの商品に固有のコードを添付し、物流拠点からの発送前に確認することによって、ニセモノ販売を瀬戸際でストップさせるもの。