ホンモノと見分けがつかないディープフェイク動画を見破るツールを、ニューヨーク州立大学ビンガムトン校の研究員とインテルが開発。その名も「FakeCatcher」。その見破り精度は90%だそうです。