台湾の立法院(議会)の游錫コン院長は5日、新型コロナウイルスに感染したトランプ米大統領について、中国の暴挙への抵抗において自由世界を主導できるよう、早く回復することを願うと述べた。 游院長は、トランプ氏の感染の知らせにショックを受けたとした上で、立法院を代表して「トランプ氏が中国共産党の暴挙への抵抗において自由社会を引き続き主導できるように、早期の回復を願う」と述べた。 中国は、自国領土と主張する台湾の近くでしばしば軍事演習を実施し、台湾に軍事的圧力を掛けている。 米中はこのところ、香港、台湾や新型コロナウイルス、貿易、人権といった問題を巡り対立している。 米国は他の多くの国と同様に台湾を国家として正式に認めていないが、台湾への武器の主要供給国であり、台湾を支持している。 台湾の蔡英文総統と中国の習近平国家主席はすでに、新型コロナに感染したトランプ夫妻を見舞うメッセージを送っている。[ロイター]Copyright (C) 2020トムソンロイター・ジャパン(株)記事の無断転用を禁じます