指差すと0.3秒で翻訳と検索し、画面表示と読み上げまで。 自分が読んでいる本の向こう側に立て、気になる箇所に指を差すだけでGoogleやWikipediaで意味を調べ、同期したスマホにその結果を表示する「Yiida スキャン式電子辞書」。 そのデバイスに、小型ディスプレイとスピーカーが付いた最新モデル「Yiida S1」が作られました。