世界保健機関(WHO)の緊急事態対応を統括するマイク・ライアン氏は5日、世界人口の10人に1人がこれまでに新型コロナウイルスに感染した可能性があり、残りの90%の人が依然感染リスクにさらされているとの認識を示した。ライアン氏は、こうした試算は国ごと、さらに都市部と地方など地域ごとに異なるとしつつも、「世界は厳しい時期に差し掛かりつつある。コロナウイルスの拡大は続いている」と述べた。さらに、東南アジアの一部で流行が拡大しているほか、欧州の一部や地中海東部では感染者および死者が増加傾向にあると警鐘を鳴らした。[ロイター]Copyright (C) 2020トムソンロイター・ジャパン(株)記事の無断転用を禁じます 【話題の記事】 ・ロシア開発のコロナワクチン「スプートニクV」、ウイルスの有害な変異促す危険性 ・巨大クルーズ船の密室で横行するレイプ