Konikuは、匂いで爆発物を見地するロボットKonikoreを開発するカリフォルニア発のスタートアップ企業。麻薬犬が怪しい人物を嗅ぎ分けるのと同じように、Konikoreは爆発物質の匂いを感知するロボットで、空港や競技場での利用が想定されています。この嗅ぎ分けロボ、もしかしたら新型コロナウイルスにも使えるのでは?