新型コロナウイルスに感染したトランプ米大統領は、10日にホワイトハウスで開かれる屋外イベントに参加し、来月に迫った大統領選に向けた選挙活動を再開する。ホワイトハウス当局者が9日、明らかにした。 当局者によると、トランプ氏は「法と秩序」について、ホワイトハウスのバルコニーから支持者に語りかける。 関係筋によると、参加者は数百人に上り、全員にマスク着用が義務付けられる。 このほか、選挙陣営によると、トランプ氏は12日にフロリダ州のオーランド・サンフォード国際空港で行われる選挙集会に出席し、演説を行う。感染後、ワシントン以外で行われる選挙活動参加はこれが初めてとなる。 トランプ大統領は2日に新型ウイルス感染を明らかにし、3日間入院。FOXニュースに対し、9日に新型ウイルス検査を受けると表明したが、現在も他の人を感染させるリスクがあるかは分かっていない。 米国立アレルギー感染症研究所のファウチ所長は8日、MSNBC に対し、米疾病対策センター(CDC)のガイドラインによると、症状が出始めてから14日経過後、もしくは24時間の間隔を開けた検査で2回の陰性反応が出るまで感染能力があると考えられていると述べた。ホワイトハウスは、トランプ氏がいつ最後に陰性反応を示したのか明らかにしていない。 これに先立ちホワイトハウスのマクナニー大統領報道官は、医師からの許可が下りれば、トランプ大統領が10日に「選挙集会に出席する用意ができている」と明らかにしていた。 トランプ大統領の主治医ショーン・コンリー氏は前日、トランプ大統領の新型コロナウイルス感染症の治療が完了したと発表。マクナニー報道官によると、医師はトランプ大統領が10日に選挙活動を再開できる可能性があると考えている。[ロイター]Copyright (C) 2020トムソンロイター・ジャパン(株)記事の無断転用を禁じます