米国立アレルギー感染症研究所のファウチ所長は12日、トランプ米大統領の選挙陣営は、同氏の発言を引用している選挙広告を取り下げるべきだとの考えを示した。 ファウチ氏はCNNとのインタビューで、広告は取り下げられるべきかとの質問に対して「そう思う」と答え、広告は「残念で非常に失望的だ」と述べた。 トランプ陣営が先週公開した30秒の選挙広告動画は、新型コロナウイルスに感染したトランプ氏の回復や、政府のコロナ対策に焦点を当てている。動画では、トランプ氏を称賛しているという印象を与えるような形で、ファウチ氏の発言が使われている。 ただ、ファウチ氏の発言は、ホワイトハウスの新型コロナ対策作業部会も含め、全般的なコロナ対策について話した今年3月のインタビューから引用された内容。ファウチ氏は「公職に就いてからの約50年間、公に選挙の候補者を支持したことはない」とし、数カ月前の自身のコメントが文脈を無視して使われたと強調した。 一方、トランプ陣営の広報担当者は、ファウチ氏の発言は正確で、ファウチ氏自身が語ったものだと指摘し、広告の正当性を主張している。[ロイター]Copyright (C) 2020トムソンロイター・ジャパン(株)記事の無断転用を禁じます