日本を含め世界中で極めて高い評価を得て、アカデミー賞を多数獲得した2015年の映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』。公開直後からその続編/スピンオフの計画はありましたが、ついにその製作が一歩前進し、同作の主要キャラだった「フュリオサ」の過去を描く前日譚ものになると、配給会社の ワーナー・ブラザースが発表しました。