2018年に米国に上陸したカテゴリー5のハリケーン「マイケル」のケースです。台風などはふつう海水の温度を下げますが、逆に海を温める事例が報告されました。