Googleの脅威分析グループ(TAG)の責任者を務めるシェイン・ハントリー氏は16日、同社のブログ記事で「APT 31」と呼ばれるサイバー攻撃者に関する新情報と最新の戦術を公開しました。APT31は、中国が支援している疑いのあるハッカーです