「米国版はやぶさ」とも言われるNASAの探査機が小惑星ベンヌへのタッチダウンに成功しました。サンプルが採取できていれば、生命の起源を探る手がかりになるのではないかと期待されています。