米ホワイトハウスは22日、CBSテレビの報道番組「60ミニッツ」が25日に放映を予定していたトランプ大統領のインタビューの未編集動画を公開した。 インタビューは20日に行われたが、トランプ大統領がCBSのベテラン記者レスリー・ストール氏に腹を立て、収録途中で打ち切っていた。 トランプ大統領は約38分にわたるインタビュー動画をソーシャルメディア上にリンクし、「60ミニッツとCBSを代表する偏向と憎悪、無礼を見てみよ」とコメントした。 動画には、政府の新型コロナウイルス対応などを巡るトランプ大統領の回答に、ストール記者が異議を唱える様子が映されている。 CBSニュースは、トランプ大統領が放映前に動画を公開しない契約を無視したことについて「先例のない決定」と批判しつつも、トランプ氏の対応が60ミニッツの完全かつ公正な報道を阻害することはないと言明した。 また、トランプ大統領はインタビュー動画で、米国がコロナ対応で「峠を越えた」とし、マスク着用が感染抑制に向けて効果的な手段と確信していると指摘。さらに、最高裁が医療保険制度改革法(オバマケア)を無効化し、「既往症も抱える国民を助ける」安価な制度に変更することを望んでいるとも述べた。[ロイター]Copyright (C) 2020トムソンロイター・ジャパン(株)記事の無断転用を禁じます 【話題の記事】 ・強行退院したトランプが直面する「ウィズ・コロナ選挙戦」の難題 ・巨大クルーズ船の密室で横行する性暴力