欧州が新型コロナウイルス感染第2波の猛威に見舞われる中、フランスでは23日、感染者数が累計で100万人を突破した。感染者が100万人を超えるのは7カ国目。この日の新規感染者は4万2032人で、累計で104万1075人になった。 フランスは夏以降に検査数を増やしており、新規感染者は9月9日に1万人、10月9日に2万人を記録。前日には初めて4万人台に乗せていた。 フランス政府の科学諮問機関に所属する感染症専門家のアルノー・フォンタネ氏は「新型コロナの感染拡大は春よりも速い」と述べた。 スイスでこの日、累計のコロナ感染者が10万人を超えた。1日の新規感染者数も6634人と、これまでの最多を記録した。 政府は経済活動を維持しつつも、全国で感染拡大抑制に向けた制限措置を来週にも導入する見通し。 コロナ感染が深刻化するオランダは、医療機関の逼迫を受けコロナ患者をドイツの病院に移送した。オランダはコロナ禍に見舞われていた3─4月にも患者をドイツに移送していたが、第2破が始めってからは初めて。 オランダではこの日、新規感染者数が約1万人に達した。1日当たりの感染者数は9月半ば以降、ほぼ毎日最多を更新している。 英国では過去1週間の新規感染者数が約3万5200人となり、前週の2万7900人から増加した。 英国立統計局(ONS)の試算では、同国での感染者は先週時点で累計約43万3300人と、130人に1人が感染した計算となる。しかし、一部見通しによると、感染拡大ペースは鈍化している可能性がある。 トルコでは前日、新規感染者数が2100人超となり、5月以来の最多を記録。エルドアン大統領は、感染拡大抑制に向けた新たな措置を検討すると表明した。 保健当局によると、感染者の40%が最大都市イスタンブールに集中しており、首都アンカラの約5倍の水準という。 ロイターの集計によると、欧州での1日当たり新規感染者数は前日に初めて20万人を超え、10日間で2倍超に膨らんだ。 感染拡大が深刻なベルギーでは、この日からソーシャル・ディスタンシング(社会的距離)を巡る制限措置を強化。ポーランドではレストランとバーが2週間閉鎖され、スペインでは一部の地方自治体が中央政府に夜間外出禁止令の迅速な導入を求めた。[ロイター]Copyright (C) 2020トムソンロイター・ジャパン(株)記事の無断転用を禁じます 【話題の記事】 ・強行退院したトランプが直面する「ウィズ・コロナ選挙戦」の難題 ・巨大クルーズ船の密室で横行するレイプ