米大統領選に関する英ブックメーカーの予想は、22日に行われた最後の候補者討論会を受けてトランプ大統領の再選確率がわずかに上昇した。 スマーケッツの予想では民主党候補のバイデン前副大統領が勝つ確率が66%と討論会前の68%から低下した。一方トランプ氏勝利の確率は32%から34%へ上昇した。 ベットフェアでも同様の結果が示された。過去24時間で900万ポンド(1200万ドル)超の賭け金が投じられたという。 ブックメーカーの予想では10月半ば以降、両候補の差が縮小しているが、依然バイデン氏の勝利が見込まれている。[ロイター]Copyright (C) 2020トムソンロイター・ジャパン(株)記事の無断転用を禁じます 【話題の記事】 ・強行退院したトランプが直面する「ウィズ・コロナ選挙戦」の難題 ・巨大クルーズ船の密室で横行する性暴力