まるで手首が浮いているような使い心地。 腱鞘炎に苦しむプロのメカデザイナーが、自ら設計したというマウス用のリストレストがクラウド・ファンディングを行っています。 この「hillock」は、マウスを使う方の手首の下に置いて使います。デスクの上を手と一緒にスイスイと滑るので、最小限の動きで作業効率もアップするだけでなく、マウスパッドを不要にするのでデスクがちょっとだけ広く使えます。