とうとうiPhone 12シリーズや第4世代iPad Airの販売が始まったわけですが、それにあわせてApple(アップル)でも新たな購入方法の提案が案内されています。