日本の年間食品廃棄量は世界トップクラスで、食べられるのに廃棄される「食品ロス」は612万トンにもなるのをご存知でしょうか。アイムライズ株式会は、食品ロスを少しでも減らすべく「もったいない事業」を展開しています。ひとことで言うなら、賞味期限が迫った余剰在庫を抱えたメーカーなどを小売店とマッチングするビジネスです。