世界で最も一般的なプラスチックであるポリエチレンは、石油化学産業により8800万トン以上生産されています。先日発表されたサイエンス誌のレポートによれば、ポリエチレンをアップサイクルする新たな方法が発見されたといいます。