哺乳類や鳥類には未知のウイルスが推定170万種も潜み、その約半数の85万種が人間に感染する恐れがあるそうです。中途半端な自然保護政策では意味がないとも。