こんな未来がもしかして?今日の友は明日の敵。Google(グーグル)はSafariの規定の検索エンジンにしてもらう見返りとして、Appleに年間推定8400億~1.3兆円(Appleの世界純利益の約15~20%に相当)もの巨額の契約金を支払っていますが、広告収入を2社で山分けして他社の参入を阻んでいるとして、10月下旬、米司法省に反トラスト法(独禁法)違反で提訴されています。裁判の行方はまだわかり