エクアドルのカカオ産業が息を吹き返しています。その復活を支えたのは、地元生産者と連携して希少な原産種を活かす新しい取り組みでした。